青パパイヤの効能

青パパイヤの効能

特筆した抗酸化力を含有し活性酸素の過剰発生を抑えてくれる、青パパイヤとパパイヤリーフの成分

パパイヤ酵素については、免疫力増強、有害物質の分解など様々な、効果があるとされています。中でも特筆すべきは抗酸化力です。例えば、青パパイヤのパウダーは健康飲料のノニジュースと比べて抗酸化能が、約60倍。さらにガン予防の健康食として話題の黒ニンニクと比較してもSOD値が約100倍という驚くべき分析結果が報告されています。

パパイヤの酵素は、紫外線や日常のストレス、科学的な物質から発生する活性化酸素を除去する抗酸化力を持っていますのでシミやシワと乾燥と言った様々な老化現象の原因となる活性酸素の過剰発生を抑えてくれます。青パパイヤとパパイヤリーフは野菜として美容食、健康食としても注目されています。

青パパイヤの成分表

100g当たり 青パパイヤ ノニジュース 黒ニンニク
ビタミンB1(mg) 0.12 0.02 0.12
ビタミンC(mg) 9 16 1
マグネシウム(mg) 190 14.1 32
カルシウム(mg) 290 8 15
総抗酸化能(mmol/l) 76.2 1.2 91.1
SOD(U/g) 900 4.8 8.2
ポリフェノール(mg) 1600