美容

美容 パパイヤの五代特徴

美白や保湿など美容に効果的。パパイン酵素、ビタミンC、ビオチンなど多様な抗酸化成分

化粧水が出来るずっと昔から、青パパイヤは、お肌の炎症を沈めるなど皮膚トラブル対策として使われていました。

パパイヤにはパパイン酵素やビオチン、ビタミンCなどの紫外線や化粧品の油分が原因で生まれる活性酸素を除去する様々な抗酸化成分等、正常な皮膚の働きや、美肌の為に有効な成分が多く含まれています。
中でもパパイン酵素には、タンパク質や脂肪の分解を促す優れた洗浄効果があるとされており、古い角質や余分な皮脂の分解などに有効だと考えられています。

その他パパイヤに含まれる美容成分は、美白やコラーゲンの生成、シミ取り、体臭予防等の効果もあることから、洗顔料や乳液、入浴剤での使用、さらには薬品にも応用されています。